UQWIMAXの使用体験!デメリットにも要注意!

UQwimaxのモバイルルーターを契約していました。

この一台で自宅との固定回線、外出先でのタブレットのデザリングをしていました。

これで4000円程度で使えるのでMVNOなど少なかった当時はコスパが高かったです。

変更される前のWIMAX(2+ではない)最大下り40Mbpsとされ、固定回線と比較しなければ速度的にも不満はありませんでした。その時は容量制限もなかったですし。

電波の掴み具合については大きな建物の中はダメでしたね。工場の中とか大きなショッピングモールとかは無理。エリア内で屋外なら大丈夫ですが。わざわざそのために建物の外に出てちまちまソシャゲとかしてました。冬の寒い日とかも(笑)。あと天候にも左右されやすく、晴れてる時ギリギリの窓際だと雨が降るとダメになったり。

でも自宅アパート窓際での固定回線としては大丈夫だったです。

私の実家は東北のとある人口2万人程度の田舎町ですが、そこもサービス外でした。実家自体は町の中心部にありましたが、田舎町ではそんなの関係なし。有効範囲が公式のマップでは基地局数の関係か、地形に左右される広がり方でした。山陰になると届いてない。

上記のデメリットも今のWIMAX2+では解消していることと思います。使ってないので確証ないですが。容量無制限だったら使い続けていただろうと思います。

今は解約し、ADSLで固定回線、外ではMVNOにしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *